Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
グランツーリスモ6

「BMW M4 Mパフォーマンスエディション」を11月下旬のアップデートで公開

アメリカ・ラスベガスで開幕したSEMAショーにおいて、北米BMWとポリフォニー・デジタルはPlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』の11月下旬に予定されている無料アップデートにて「BMW M4 Mパフォーマンスエディション」を公開すると発表しました。同車は会場で北米初披露となり、北米BMW Mパフォーマンスパーツのデモカーとしてショーに登場しました。

北米BMWとポリフォニー・デジタルのコラボレーションにより、BMW M4のセーフティカーがゲーム内でプレイ可能なります。SEMAショーの来場者は、実車両の展示を観るのと同時に、会場に設置された特別試遊台で『グランツーリスモ6』上での試乗も可能になっています。

今回のBMW M4 Mパフォーマンスエディションは、Mパフォーマンスが手がけた最新パーツのデモンストレーションマシンとして、北米BMWが開発しました。M4を究極のドライビングマシンとしてカスタマイズするために、多くのBMWオーナーが用いるパーツが採用されています。2015年版BMW M4クーペ量産仕様をベースに、BMWモータースポーツカラーの3Mカスタムボディラップを施工、さらにM4向けBMW Mパフォーマンスパーツもすべて追加しました。カーボンファイバー製フロントリップ、サイドステップ、ミラーキャップ、リヤスポイラー、リヤディフューザー、黒のBMWキドニーグリル、黒のサイドグリル、およびカーボン製の先端を持つチタンエギゾーストなどが装備されています。