Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
ビジョン グランツーリスモ

フランクフルトモーターショーでブガッティ ビジョン グランツーリスモのフルスケールモデルを公開へ

ブガッティは2015年9月17日から27日に開催されるフランクフルトモーターショーで、ブガッティ ビジョン グランツーリスモのフルスケールモデルを公開すると発表しました。あわせて、ブガッティのデザイン部門による新規画像を公開しました。

同車は、ブガッティが大きな成功を収めた1920年代~30年代のレースの伝統からインスピレーションを受けてデザインされています。モチーフは、1937年と1939年にル・マン24時間レースで優勝したブガッティ タイプ 57 タンクであり、1937年に優勝した、当時の歴史的なフランスのレースカーを彷彿とさせるタイプ 57G タンクのクラシックな青のツートンで仕上げられています。この当時から青こそがブガッティのブランドカラーでした。

ブガッティ エクステリアデザイン クリエイティブ開発部長、サシャ・セリパノフ氏のコメント

ル・マンの成功を彷彿とさせるような、レトロスタイルのレースカーを開発しようとしたのではありません。あのブガッティの歴史の中の特別な瞬間の感覚とムードを、あくまで現代のクルマで伝えたかったのです。ひとりの「グランツーリスモ」ファンとして、かつてサーキットを席巻したブガッティをバーチャルなサーキットに呼び戻そうというこのプロジェクトは、とてもチャレンジングでした。

ブガッティ エクステリアデザイン プロダクト開発部長、フランク・ヘイル氏のコメント

私達のファンに向けて、本物のブガッティをプレイステーションのバーチャルワールドで再現するために、可能な限りリアルなプロジェクトにしたいと考えました。すべてのデザイン的な個性はその機能のために定義されています。ブガッティ ビジョン グランツーリスモはエンジニアリングと美のパーフェクトな融合物なのです。

ブガッティ インテリアデザイン部長 エティエン・サロメ氏のコメント

これは妥協のないレーシングカーであり、インテリアはレースの必要条件を満たすためのものです。すべての計器、ディスプレイ、および操作系は、レースドライバーが必要とする場所へ、視認性を考慮し、手が届きやすいように配置されています。