Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
インフォメーション

今年もニュル24時間レースを『グランツーリスモ』がサポート

『グランツーリスモ』は、2008年5月22日から25日にかけて、ドイツ、ニュルブルクリンクで開催される世界最大のツーリングカーイベント「第36回ニュルブルクリンク24時間レース(以下ニュル24時間レース)」のメインスポンサーを昨年に引き続き務めます。

「ニュル24時間レース」は1970年以来の歴史を誇るヨーロッパ屈指の人気ツーリングカーイベント。NISSAN GT-Rのタイムアタックなどで有名になった世界一過酷なサーキット、ニュルブルクリンク北コースをグランプリコースと接続し、24時間走り続けるという熾烈な内容ですが、いっぽうで多彩な参加車両とフレンドリーな運営体制から「世界一偉大な草レース」とも呼ばれています。
今年も世界中から集まった参戦車両は280台。ドライバーはおよそ1000人。さらにはこのスペクタクルを目撃するため、20数キロのコース脇を20数万人もの観客が埋め尽くし、ヨーロッパ全土にテレビ中継が行われます。

近年コンスタントに参加している日本勢は今年も健在。中でもデビュー前に開発車両で参戦するレクサスLF-Aは、すでに現地でも大きな話題となっています。このほかインプレッサやフェアレディZ、シビックType Rといったマシンの戦いっぷりや、ポルシェ、コルベット、アストンマーティンといった世界最速のGTマシンのバトルも見逃せません。

『グランツーリスモ』では、このイベントの模様を克明に取材し、後日「グランツーリスモTV」のオリジナルコンテンツとして配信する予定です。さらには「グランツーリスモ・ドットコム」で現地レポートなどもお伝えいたします。ぜひご期待ください。