Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
グランツーリスモSPORT

レッドブル・リンクや8台の新車種を追加。『グランツーリスモSPORT』8月アップデートのお知らせ

2018年8月、『グランツーリスモSPORT』はアップデート(1.25)を実施いたします。概要は以下の通りです。

1. オールドレーサーやイタリアンホットハッチなど、計8車種を追加収録。

フォード Mark IV Race Car '67(Gr.X)

シェルビー コブラ デイトナクーペ '64(Gr.X)

アバルト 500 '09(N100)

ランチア デルタ HF Integrale Evoluzione '91(N200)

ミニ クーパー 'S' '65(N100)

フォルクスワーゲン 1200 '66(N100)

アミューズ S2000 GT1 ターボ(N600)

アバルト 1500 Biposto Bertone B.A.T 1 '52(N100)

2. 丘陵地帯にある緑豊かなリアルサーキット「レッドブル・リンク」を追加。

レッドブル・リンク

(全長:4318m / 最大高低差:65.45m / コーナー数:10 / 最大直線長:939m)
オーストリアの古都グラーツの西北に位置する緑豊かなサーキット。1969年に創設されたエステルライヒリンクを母体とし、1997年から2010年まではA1リンクの名で呼ばれていました。鋭角にターンするタイトコーナーと長い全開区間とを繋げた高速サーキットで、コースレイアウトこそシンプルですが、サーキットが丘陵地帯にあるためアップダウンが大きく、見た目以上に難易度は高め。テクニックの差がタイムに影響しやすいコースと言えるでしょう。フルコースと併せてショートコースも収録しています。

3. 3つの新規イベントを追加

ビートル&サンババス フェスタ(ビギナーリーグ)

空冷フラット4エンジンにユニークなボディ。古き良き車、フォルクスワーゲン ビートル&サンババス限定イベント。

グループ3カップ(アマチュアリーグ)

集中力を維持してトップチェッカーを目指せ! 若武者たちが集うグループ3頂上決戦。

ノスタルジック1979(プロフェッショナルリーグ)

あの頃の感動と興奮、再び。モーターレーシングの歴史に名を残す名車たちの白熱バトル。

このほか、マツダ・ロードスターズ・カップ(ビギナーリーグ)、レッドブルXジュニアシリーズ(アマチュアリーグ)、ランボルギーニカップ(プロフェッショナルリーグ)、Gr.1 プロトタイプ耐久シリーズ(耐久リーグ)に新しいラウンドが追加されました。

4. その他にも各種アップデートを実施

スポーツモード

過去のチャンピオンシップランキングを閲覧できる”アーカイブ”を追加しました。

通信品質を測定できるようになりました。

ミュージアム

ザガートのミュージアムを追加しました。

スケープス

特集「キューバ」を追加しました。

サーキットエクスペリエンス

サーキットエクスペリエンスに「サン=クロワ・サーキット」を追加しました。

本アップデートでは、これ以外にもさまざまな機能追加や修正・改善を行う予定です。進化を続ける『グランツーリスモSPORT』をぜひお楽しみください。