Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
グランツーリスモSPORT

2019シーズン、いよいよ開幕! 「グランツーリスモワールドツアー 2019 パリ」開催

FIA公認のレースとして、昨年、記念すべき最初のシーズンを終えた「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ(以下FIA GT選手権)」が、今年もいよいよ開幕します。それに先駆け、3月16~17日の日程で、フランス・パリにて、2019年最初のライブイベント「グランツーリスモワールドツアー 2019 パリ」の開催が決定いたしました。

パリのガブリエル・パヴィリオンで行われる今ワールドツアーでは、昨シーズンの「FIA GT選手権」で活躍したトップランカーたちが再集結。これまでのワールドツアー同様、個人戦の「ネイションズカップ」に加え、自動車メーカー同士の対決となる「マニュファクチャラーシリーズ」のふたつのレースで対戦が予定されています。今シーズンの行方を占う重要な一戦に、ご期待ください。

また、当日はレースだけでなく「FIA GT選手権」2019シーズンの選手権概要の発表も行います。「グランツーリスモ LIVE」でも配信を予定しておりますので、こちらもご注目ください。

「グランツーリスモ」シリーズプロデューサー 山内一典のコメント

本年もまた『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ』が開催できることを、非常にうれしく思います。世界中の驚くべき素晴らしいスキルを持った選手たちを称え、選手同士が結束するイベントを開催できることはとても光栄ですし、このチャンピオンシップを誇らしく感じています。昨年は素晴らしい白熱したレースが繰り広げられました。モナコでは接戦の末、イゴール・フラガ(IOF_RACING17)選手がネイションズカップのチャンピオンに輝き、マニュファクチャラーシリーズではレクサスチームが、タイレル・メドウズ (GT_Academy2013)選手、ビンセント・リガード (Oscaro_SkyPikmin)選手および川上 奏(Kawakana222)選手の活躍により勝利をおさめました。今シーズンも熱いレースを心より楽しみにしています。

FIAスポーツ担当副会長 グラハム・ストーカー氏のコメント

去年の『FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ』は、「グランツーリスモ」のリアルなシミュレーションと世界中のドライバーの非凡な技術が世界レベルのイベントとなり、共にデジタルモータースポーツの価値を高めることが出来るという私たち連盟の判断が正しかったことを証明しました。FIAはまた山内さんとチームの皆さんに再び素晴らしいライブイベントを催していただくことを嬉しく思っています。私たちはこのイベントがオンラインレースについての認識を変える事ができ、未来のモータースポーツの融合する転機になると信じています。