Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
GTアカデミー

ヤン・マーデンボローが全日本F3選手権で優勝

5月29日、岡山県の岡山国際サーキットで行われた全日本F3選手権第6戦で、GTアカデミー卒業生のヤン・マーデンボロー選手(B-MAX Racing Team with NDDP / 22号車)が同選手権初優勝を飾りました。

同一週末に2レースが行われる全日本F3選手権。5月27-29日のウィークエンドには第5戦、第6戦が開催されました。ヤン選手は28日に行われた予選でコースレコードを連発し、2レースともポールポジションを獲得。しかし同日午後に行われた第5戦決勝ではリアエンドに装着されたランプが脱落して修復のピットインを命じられ、レースを8位で終えます。

気分を切り替えて臨んだ翌日の第6戦はウェットレース。ヤン選手はスタートこそ僚友の千代勝正選手に先行を許しましたが、ヘアピン進入のブレーキングで千代選手がコースアウトすると再びトップに立ちます。以降ヤン選手は滑りやすい路面に臆することなくファステストラップを記録する走りを見せ、前日の雪辱を晴らす初優勝を果たしたのです。

この優勝を受けて、ヤン選手は年間ポイントランキングでも山下健太選手に次ぐ2位にジャンプアップ。シリーズチャンピオン候補の一角へと急浮上を果たしました。スーパーGTと全日本F3選手権。日本のレースシーンで活躍するヤン選手の今後にご期待ください。