Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP
グランツーリスモ6

「フェスティバル・オブ・スピード」での除幕式と連動し、「グッドウッド ヒルクライム」をアップデート

6月26日22時(現地時間)、イギリス・ウェストサセックス州で開催中のモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」にて、今年のホストメーカー、メルセデス・ベンツが手がけた新しいモニュメントの除幕式が行われました。

これと連動し、PlayStation®3専用ソフトウェア『グランツーリスモ6』に収録されているコース「グッドウッド ヒルクライム」も同じタイミングでアップデートされました。世界中の『グランツーリスモ6』プレイヤーの皆さんが、今すぐゲーム内で新しいモニュメントを配したコースでの走りをお楽しみいただけます。(アップデートにはネットワークに接続されたPlayStation®3が必要です)

グッドウッドでの除幕式はフェスティバル主催者チャールズ・マーチ卿とメルセデス・ベンツ・クラシックのトップであるミハエル・ボック氏によって執り行われ、「グランツーリスモ」シリーズプロデューサー山内一典も出席しました。

本年、山内はメルセデス・ベンツ300SLSでフェスティバル・オブ・スピードに参加します。1950年代を象徴するこの一台は300SLロードスターの特別改造車であり、スポーツカークラブ・オブ・アメリカのナショナルスポーツカーチャンピオンシップに参戦するために特別に作成された2台のうち1台です。

会場には「メルセデス・ベンツ AMG ビジョン グランツーリスモ」のフルスケールモデルも展示され、新旧のメルセデス・ベンツとグッドウッド、そして「グランツーリスモ」のコラボレーションを象徴する場ともなりました。