REAL CARS

世界の最新ロードカーを多数収録

『グランツーリスモSPORT』に収録されるクルマは、速さを競うレースカーばかりではありません。街角ですれ違い、視線を奪われるような魅力的なロードカーも多数収録しています。

ヘッドランプの内部構造や各部のパーティションラインの幅、シートのステッチにまでこだわってディテールを表現。それぞれのクルマに込めたカーデザイナーの情熱まで、余すことなく再現します。

ロードカーとオリジナルカーをあわせて140台が予定されている充実のカーラインナップから、まずはとっておきのロードカー4台をご紹介します。

Ferrari LaFerrari '13/フェラーリ ラ フェラーリ '13

F40やF50、エンツォといったスペシャルモデルの系譜に連なる1台として2013年に発表されたラ フェラーリ。F1マシンと同じ素材、同じ工程で製造されるカーボン製モノコックにフェラーリ史上初のハイブリッドシステムを組み合わせたスーパーカーです。モーター出力を合わせた最高出力は963ps。フィオラノ・テストトラックではエンツォ フェラーリを5秒、F12を3.1秒上回るラップタイム、1分19秒9をマークし、その破格のポテンシャルを実証しました。

Mazda Roadster S (ND) '15/マツダ ロードスター S (ND) '15

マツダ ロードスターの第4世代となる「ND」型のシャシーが公開されたのは、2014年4月のニューヨークショーでのこと。9月にはスタイリングもヴェイルを脱ぎ、その優美なたたずまいが絶賛されました。仕向地によってエンジン排気量は異なりますが、人馬一体のドライビングフィールを実現するためのこだわりはモデルを問わず不変。2016年4月には1989年以来の累計生産台数が100万台を突破し、2人乗り小型オープンスポーツカー生産累計のギネス世界記録を更新し続けています。

Mercedes-Benz Mercedes-AMG GT S '15/メルセデス・ベンツ メルセデス AMG GT S '15

メルセデス・ベンツのフラッグシップスポーツとして、2014年に登場したメルセデス AMG GT。前年に生産を終えたSLS AMGの後継として、新たな試みを随所に盛り込んでいます。骨格は強固なアルミ製スペースフレーム。新開発のV8ツインターボエンジンには電子制御式可変ダンパーとレースモード付きドライブセレクトシステムが組み合わされ、よりアグレッシブなドライビングが可能となりました。高性能版「S」には510psを発揮するハイパフォーマンスエンジンが搭載されます。

Ford Mustang GT Premium Fastback '15/フォード マスタング GTプレミアム ファストバック '15

初代のデビューから50年目となる2014年にフルモデルチェンジを果たした6代目マスタング。それまでは北米と一部の限られた国がマーケットでしたが、この新型は世界120カ国で販売されることがアナウンスされました。大きく変化したスタイリングは過去のどのモデルよりもアグレッシブ。伝統のリジッドアクスルを廃し、4輪独立懸架となった足回りも大きなニュースです。上級グレードのGTは441psを発揮する5L V8エンジンを搭載。全域に渡って力強いパフォーマンスを披露します。

※ 画面は開発中の英語版のものです。
Produced under license of Ferrari Spa. The name FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are property of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari Spa property under design, trademark and trade dress regulations.
グランツーリスモSPORTトップへ
Next「リアル+ファンタジー」が実現した夢のカーラインナップ