ただ走るだけでも楽しい。
世界の名コースが、あなたの部屋に。
あなたがクルマ好きであるなら、純粋に“クルマを走らせる”ことの楽しみを知っているはずです。速度で澄んでいく視界、路面のテクスチャを伝える振動、艶やかなスキール音。ひとりでコースを走るだけでも、あなたの世界に幾つものドラマが生ます。
ニュルブルクリンクに代表される世界の名サーキットから、時間による景観変化が美しいトスカーナ、きらびやかなオリジナルのカートコースまで、これまでも「グランツーリスモ」はただコースを増やすだけでなく、そこで走る「物語」をつくりつづけてきました。
最新作『グランツーリスモ6』では、これまで選ばれた招待者しか走行することのできなかったグッドウッドヒルクライムコースをビデオゲームとして世界初収録。無名のゲーマーをプロドライバーにまで育て上げた「GTアカデミー」の聖地であるシルバーストン・サーキットや、同じくイギリスの伝統あるブランズ・ハッチを含む計7コースを新収録します。ひとりで、そしてライバルと、あなたの新しいドラマの舞台となるはずです。
グッドウッド ヒルクライム 20155
グッドウッド ヒルクライム 2015
2015年6月25日の「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」にて新しいモニュメントの除幕式が行われました。これに連動し、『グランツーリスモ6』に収録された「グッドウッドヒルクライム」コースについて、モニュメントをアップデートした2015年バージョンが追加されました。従来の2014年バージョンもアーケードやフリーランで引続きお楽しみいただけますが、スペシャルイベント内のコースは2015年バージョンに変更となっております。
11
ミッドフィールド・レースウェイ
人気のオリジナルコースが、さらに魅力を増して復活しました。山あいの起伏に富んだ地形を利用して作られたハイスピードサーキット。名物の立体交差で周回方向が反転するダイナミックなコースです。長い全開区間とスピードの乗る中・高速コーナーが特長で、アベレージスピードをどれだけ高められるかがタイム短縮の鍵となります。各コーナーでは立ち上がり重視のライン取りを心がけ、ストレート区間での到達速度に注意を払いましょう。※天候変化、時間変化に対応しています
11
鈴鹿サーキット 2014
2007年から09年にかけて大規模な改修を行い、施設機能や安全性がいっそう向上した鈴鹿サーキット。そのアップデートを緻密に再現し「鈴鹿サーキット 2014」として新たに収録しました。西コース路面の再舗装やクラッシュパッド、ガードレールのリプレイスといったコース上のリニューアルはもちろん、コースサイドのスポンサー看板や関連施設といった要素も現実に沿って一新されています。時間変化にも対応したことでレースの臨場感がさらに向上。日本屈指の名サーキットをよりリアルにお楽しみいただけます。
6
サーキット・デ・ラ・シエラ
スペイン・アンダルシア地方にあるシエラ・デ・グラサレマ自然公園。その北端に位置するサアラ・エルガストル貯水湖の周りに設定された全長27kmというロングコースです。 アップダウンに富み、タイトコーナーとハイスピードコーナーが絶妙に入り混じったレイアウトは爽快のひと言。切り立った台地に建つ白い家々、間近に迫る山々の稜線、広大なオリーブ畑・・、アンダルシア地方ならではの景観美を味わいながら、ドライビングの醍醐味が堪能できます。
11
レッドブルリンク
オーストリアの古都グラーツの西北に位置する緑豊かなサーキット。1969年に作られたエステルライヒリンクを母体とし、1997年から2010年の間はA1リンクの名で呼ばれました。全開区間の長い超高速サーキットですが、クセのあるタイトコーナーも存在し、このコーナーの攻略がラップタイムを左右します。2014年には11年ぶりにF1も開催。旧さと新しさが同居する注目のサーキットです。フルコースと併せてショートコースも収録しています。
アスカリ フルトラック5
アスカリ フルトラック
切り立った台地の街として知られるスペインの古都ロンダ。その郊外にある元F1チャンピオンの名を戴く会員制サーキットが、アスカリ・レース・リゾートです。そのメインコースであるフルトラックは、スペイン最長を誇る本格的なもの。全長5425mの各所には、スパ、シルバーストン、デイトナといった世界の一流サーキットのコーナーが再現されており、その攻略には確かなドライビングスキルと戦略が求められます。
グランツーリスモ・アリーナ4
グランツーリスモ・アリーナ
数万人の観客を収容する開放的な多目的アリーナ。そのフィールドに作られた特設サーキットです。コースの全長は668mとコンパクトですが、コーナーのバリエーションは大サーキットなみ。カートや小排気量車のレースには絶好のステージです。いっぽう縁石やコーナーバリアなどを撤去すれば、長方形のドライビングフィールドに一変。パイロンを設置してさまざまなアトラクションにも活用できます。
マウントパノラマ8
マウントパノラマ
「グランツーリスモ」にオセアニア地域のコースが初登場。「バサースト1000」などの人気レースで知られる、オーストラリアを代表するサーキットです。強烈なアップダウンと長いストレートを併せ持つコースは全長6.213km(4マイル)。ほぼ全周に渡ってランオフエリアが少なく、攻略には集中力が求められます。中でもコンクリートウォールが迫るマウンテンセクションは緊張の連続。4輪の荷重を意識してアタックしましょう。
シルバーストン9
シルバーストン
1950年、始めてF1世界選手権を開催し、モータースポーツの聖地と称えられるサーキット。イギリス・ノーザンプトン近郊の飛行場を改修して生まれたコースは、直線主体の高速サーキットでしたが、1991年に大改修を受け、現在のテクニカルなレイアウトに生まれ変わりました。本コースは複数のショートカットレイアウトに分割できる他、インフィールドエリアに「ストウサーキット」というミニサーキットも擁しています。
ブランズ・ハッチ3
ブランズ・ハッチ
ロンドン市内から南東へ30km。緑豊かなケント州に作られたイギリスを代表するサーキットです。ツーリングカーレースやイギリスF3の舞台としても有名なこのコースの特徴は、強烈なアップダウン。スタート直後こそタイトなコーナーが続きますが、中盤以降は上り下りが連続する高速コーナーが続き、スリルに満ちたドライビングが楽しめます。個性あふれるコースの特徴をつかみ、じっくり攻略してください。
グッドウッド ヒルクライム 201413
グッドウッド ヒルクライム 2014
毎年7月、イギリスで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」。このお祭りの会期中、会場となるマーチ伯爵邸の敷地に設営されるのが、このヒルクライムコースです。ストロー(藁)バリアで囲まれた素朴なコースですが、ここを走ることができるのは伯爵から招待を受けたセレブリティのみ。数々の一流ドライバーが息を呑むような名車を駆り、タイムトライアルに挑む檜舞台です。
2014年6月、モニュメントが新しいデザインにアップデートされました。
ウィロースプリングス レースウェイ6
ウィロースプリングス レースウェイ
今年で60周年を迎えるカリフォルニアの人気サーキットがついに「グランツーリスモ」に登場します。ウィロースプリングス レースウェイはロサンゼルス郊外の広大な丘陵地帯にあるサーキット。複数あるコースレイアウトのうち、今回ご紹介するのはビッグウィローと呼ばれるメインコース。1周2.5マイルで、地形を生かした適度な起伏とハイスピードコーナーが特徴です。
マッターホルン4
マッターホルン
ヨーロッパアルプスの名峰、マッターホルンを望む展望台として有名なゴルナーグラート駅の周辺に作られたオリジナルコース。標高は3000メートルを越え、荒々しい岩肌が迫るアップダウンの強烈な山岳コースですが、道幅が広くオーバーテイクも可能です。丘を越える時に目に飛び込んでくるヨーロッパアルプスの姿は格別。スケールの大きなドライビングをお楽しみください。
アプリコットヒル・レースウェイ4
アプリコットヒル・レースウェイ
なだらかな丘陵地帯に作られたオリジナルコースが観客席などをリニューアル、時間変化・天候変化対応コースとして復活しました。適度なアップダウンを伴ったハイスピードサーキットですが、高速S字やシケインなどテクニカルなセクションも存在し、攻め甲斐は充分。ストレート区間の最高速度を意識して、コーナーからの立ち上がりを重視したドライビングを心がけることが、ラップタイム短縮のポイントです。
天候変化、時間変化、天文システム
1
徹底した取材とGPSを活用した測量により、誤差約1センチに迫る精度で再現されたリアルサーキットの景観ですが、「グランツーリスモ」の探求はそこでは終わりません。一部のコースで対応している時間変化にご注目ください。
コースの緯度経度から解析を行い、例えば2013年のル・マン24時間レース、ニュルブルクリンク24時間レース、そしてグッドウッド・フェスティバルオブスピード当日の日没や日の出のタイミングが忠実に再現されています。プレイ中の時間経過に応じてシームレスに実現している環境変化は、もはや単なる「コース」の再現ではなく、「地球」の再現とも呼べるものです。
前作でも対応コースにおいては時間指定が可能でしたが、本作からは天体までもがその対象になります。
ロマンティックな天体のシミュレートをご堪能いただけるのは夜間コース。時間の経過とともに、大自然さながら月や星座が夜空を移動していく様子は圧巻です。
新しいコースは、新しいゲームをつくる
アップデートで広がる世界
レースゲームにおいて新しいコースの追加は特別な意味を持ちます。長く遊んで親しんだゲームがまったく新しいものに生まれ変わるほどに。
前作『グランツーリスモ5』では、発売後にDLCとしてツインリングもてぎやスパフランコルシャン・サーキットを含む4ロケーション、10レイアウトのコース追加を行いました。
本格的なカメラ機能を搭載。
世界の景勝地で最高の一枚を撮影。
3
「グランツーリスモ」シリーズにおいてクルマを走らせること同様にご好評をいただいているのが「フォトモード」と呼ばれるクルマの撮影機能です。最新の一眼レフカメラに準じた本格的な撮影がお楽しみ頂けます。
レース中の臨場感あふれる走行シーンはもちろん、フォトモード専用に用意された世界の景勝地での愛車撮影は圧巻です。本作ではスペインの巨大発電施設、ヘマソラールを始めとする新たな風景がカメラマン心をくすぐります。
ヘマソラール3
ヘマソラール
スペイン・セビリア郊外にある広大な集光型太陽熱発電所。縦9m、横12mという巨大な反射鏡が2650枚、同心円状に並び、2万5000世帯分の電力を発電しています。その広さはなんと185ヘクタール。自然エネルギーの利用を圧倒的なスケールで視覚化した稀有な場所として、「グランツーリスモ」のロケーション(フォトステージ)に加わりました。
ロンダ3

ロンダ

シラクサドゥオーモ広場3

シラクサドゥオーモ広場

芸術科学都市5

芸術科学都市

『グランツーリスモ6』コースリスト

リアルサーキット
富士スピードウェイ
鈴鹿サーキット / 天候変化
デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ / 天候変化 / 時間変化
筑波サーキット / 天候変化
サルトサーキット / 天候変化 / 時間変化
ニュルブルクリンク / 天候変化 / 時間変化
インディアナポリス・モータースピードウェイ
モンツァ・サーキット / 天候変化
ラグナセカ・レースウェイ
スパフランコルシャン・サーキット / 天候変化 / 時間変化
ツインリンクもてぎ / 天候変化 / 時間変化
シルバーストン / 天候変化 / 時間変化
アスカリ / 天候変化 / 時間変化
ウィロースプリングス・レースウェイ / 天候変化 / 時間変化
ブランズハッチ / 天候変化 / 時間変化
グッドウッド ヒルクライム / 天候変化 / 時間変化
マウントパノラマ モーターレーシングサーキット / 天候変化 / 時間変化
レッドブルリンク / 天候変化
鈴鹿サーキット 2014 / 天候変化 / 時間変化
オリジナルコース
ハイスピードリンク / 天候変化
ケープリンク
オータムリンク / 天候変化 / 時間変化
ディープフォレスト・レースウェイ
グランバレー・スピードウェイ
アイガー北壁コース
トライアルマウンテンサーキット
カートスペース I / II
スペシャルステージ・ルートX オーバル / 時間変化
アプリコットヒル・レースウェイ / 天候変化 / 時間変化
グランツーリスモ・アリーナ / 時間変化
マッターホルン / 天候変化 / 時間変化
サーキット・デ・ラ・シエラ
ミッドフィールド・レースウェイ / 天候変化 / 時間変化
シティーコース
ロンドン市街地コース
ローマ市街地コース
マドリード市街地コース
東京・ルート246
コート・ダジュール
スペシャルステージ・ルート5
スペシャルステージ・ルート7 / 天候変化
ダート・スノーコース
アイガー北壁コース / 天候変化
トスカーナ / 時間変化
シャモニー / 天候変化

※ 画面は開発中の英語版のものです。