Please select your country / region

Close Window
GT
CONTROLLER & APP

GT6 Track Path Editer

Introduction製品紹介

タブレット端末を使って
アナタだけのコースを作ろう!

景観選択や道幅、バンク角の設定、アイテムの配置も可能。完成したコースは『グランツーリスモ6』の走行ステージとして楽しめます。

GT6 トラックパスエディターとは

GT6 トラックパスエディター(以下トラックパスエディター)は、PlayStation®3専用タイトル『グランツーリスモ6(GT6)』の走行ステージとして使用するコースデータを作成するアプリケーションです。

お好きな景観を選んで、自分自身でコースを描くことはもちろん、地図や走行軌跡の画像を重ね合わせて実在ルートをトレースすることもできます。コースサイドにはさまざまなアイテムや縁石も設置可能。作成したコースデータは『グランツーリスモ6』に転送し、アーケードモードやオープンロビー、コミュニティーで楽しむことができます。

このアプリケーションで作成したコースデータを『グランツーリスモ6』でお楽しみいただくには、インターネットに接続されたPlayStation®3本体と製品版『グランツーリスモ6』、『グランツーリスモ6』でお使いのSEN(Sony Entertainment Network)アカウント が必要です。

Preparationご利用の準備

Android™(4.1以降)あるいはiOS(7.0以降)のタブレット端末を使い、「Google Play」または「iTunes Store」から無料アプリ「GT6 トラックパスエディター」をダウンロードしてください。※アプリ配信のタイミングはお住まいの国・地域によって異なる場合があります。

また、『グランツーリスモ6』側でコースデータを読み込み、保存する「トラックパスインポーター」は『グランツーリスモ6の』1.21アップデート後にMy Homeに追加されます。

Workflowアプリ制作後のフロー

  • 01テーマを選択

    コースの背景となる地勢・景観を4つのテーマから選択します。

  • 02レイアウトモード

    走行路面となるコースラインを配置します。道幅やバンク角も設定可能です。

  • 03アイテムモード

    コースライン沿いに樹木やビルボードといったアイテムを配置します。

  • 04縁石モード

    コースラインに縁石を配置します(このモードがない場合もあります)。

  • 05転送

    作成したコースデータを『グランツーリスモ6』に転送します。

  • 06テストドライブ

    「グランツーリスモ6」のツール「トラックパスインポーター」でテストドライブを行い、ユーザー作成コースとして保存します。

  • 07ゲーム内での利用

    ユーザー作成コースは、フリーラン、アーケード、オープンロビー、コミュニティ内のクラブイベントなどで利用できます。

Online Manualオンラインマニュアル

詳しいご利用方法はオンラインマニュアルをご参照ください。