Please select your country / region

Close Window
GT
インフォメーション

「トップ・ギア」が選ぶドライビングゲーム史上ベスト50の第1位に初代『グランツーリスモ』が選出

イギリスBBC「トップ・ギア」公式サイトで2016年12月23日に発表した「ドライビングゲーム史上ベスト50」の第1位に1997年(北米と欧州では1998年)にPlayStation®用ソフトとして発売された初代『グランツーリスモ』が選出されました。

「トップ・ギア」による選出コメント

今や伝説となったソニーのシリーズ初タイトルは、触った途端それまでの他タイトルすべてがナンセンスだったということに気付かされるものだった。レーシングゲームは何年も前から存在していたが『グランツーリスモ』が独自に完全に新しいコンソールでのレースシミュレーションというジャンルを打ち立てたのだ。ブレーキを時々は使わないといけないし、パワフルなスーパーカーでガードレールをこすらないように走るのはほとんど不可能な新しい世界だった。最新の6作目までにとんでもなく高い品質に拡張・拡大されてきたかもしれないが、これが全ての基礎を打ち立てたのは初代の『グランツーリスモ』であり、それこそレースゲームが大人になった瞬間だった。

トップ10タイトル一覧

1位:グランツーリスモ/PlayStation®(1998)
2位:セガラリーチャンピオンシップ/アーケード(1994)
3位:スーパーマリオカート/スーパーファミコン (1993)
4位:アウトラン/アーケード(1986)
5位:バーンアウト3 テイクダウン/PlayStation®2、Xbox (2004)
6位:デイトナUSA/アーケード(1993)
7位:GTR2 - FIA GT Racing Game/PC (2006)
8位:コリン マクレー ラリー/PlayStation®(1998)
9位:Forza Horizon 3/Xbox One, PC – (2016)
10位:ロケットリーグ/PlayStation®4、Xbox One, PC (2015)