Please select your country / region

Close Window
GT
グランツーリスモSPORT

PS4®時代の「グランツーリスモ」が切り開く新世代のビジュアル体験

2016年11月2日、イギリス・ロンドンで開催されたPlayStation®4 Proのデモンストレーションイベント「JOIN THE FUTURE OF PLAY」において、「グランツーリスモ」シリーズプロデューサー山内一典が「Technical Vision for Gran Turismo on PS4 ( Pro )」と題したプレゼンテーションを行いました。

本記事では実際に使用されたプレゼンテーションのスライドを交えながら、2017年発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』が切り開く新世代のビジュアル体験をテクニカルな側面から解説します。

4K、60fps

・4K対応(1800P・チェッカーボード)
・60fpsのフレームレート

HDR

・独自開発の専用カメラによるデータキャプチャ
・現行のカメラにおけるスタンダードに比較して100倍の輝度レンジ
・「グランツーリスモ」は現行のHDRテレビに加え、将来のHDRデバイスにおける最大10,000nitsまでをサポート(HDR10・ST.2084)
・独自開発のGTトーンマップによりスタンダードダイナミックレンジ(SDR)の現行テレビから既発売のHDRテレビ、また、将来のより高輝度なHDRテレビまで、完全な互換性を実現
SDR:現行のテレビ, Target: 100 nits
HDR:映画, Target: 1000 nits
HDR:グランツーリスモ, Target: 10000 nits
SDR:現行のテレビ, HDR:映画, HDR:グランツーリスモ

ワイドカラー(広色域)

・sRGBと比較して64%の色域拡大
・10nmスケールでの分光計測(RGBセンサーベースではない、スペクトルベースの測定)
・データキャプチャ、マテリアル制作、レンダリング、出力のすべてのステージで、一貫したBT.2020による広色域ワークフローを実現
人間の目で認識できる色域
sRGB
映画:DCI-P3
グランツーリスモ:BT2020
sRGB, 映画:DCI-P3, グランツーリスモ:BT2020
2017年発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』が切り開く新世代のビジュアル体験にご期待ください。