Please select your country / region

Close Window
GT
GT SPORT Community
JP

Miguel Faisca

2013年 ヨーロッパ
ミゲル・ファイスカ
誕生日 : 1989年8月1日
出身地 / 居住地 : リスボン、ポルトガル / モンティホ、ポルトガル
主な戦績
2013年 日産プレイステーションGTアカデミー:ヨーロッパチャンピオン
2014年 日産GTアカデミーチームRJNのドライバーとしてブランパン耐久シリーズに参戦。GTアカデミー優勝のプライズとして日産GT-R NISMO GT3をドライブする。
2014年 他地域のGTアカデミー・チャンピオンとともに日産370Zをドライブし、ドバイ24時間レースSP2クラスに参戦。全員が『グランツーリスモ』プレイヤーからなるチームとして初めてのクラス優勝を果たす。

プロフィール

日産とプレイステーションによる革新的コラボレーション「GTアカデミー」は、最速のグランツーリスモプレイヤーを発掘し、本物のレーシングドライバーに育てるコンペティションです。

2013年のGTアカデミー・ヨーロッパチャンピオン、ミゲル・ファイスカは、改めて、このGTアカデミーがレーシングドライバーへの夢を叶えることを証明しました。

ミゲルは2013年、『グランツーリスモ6』のプレイヤーの頂点を賭けて挑んだ90万人以上の参加者の中から、勝利を勝ち取りました。

ヨーロッパ各国のナショナルファイナルを勝ち抜き、シルバーストンにヘリで舞い降りたトッププレイヤーは42名。彼はグランツーリスモで培った腕前を日産レーシングカーのステアリングで披露し、ドライビング能力、意欲、精神力、ポテンシャルなどを試す数々のチャレンジに勝利したのです。

見事シルバーストンで頂点に立ったミゲルは、その後ドライバー集中プログラムを通過し、世界のトップドライバーたちとのコンペティションに必要な技術を学びました。そして2014年1月、他地域の2013年チャンピオンたちとチームを組んで、ドバイ24時間レースを戦い、SP2クラス優勝を果たしたのです。

若い頃からドライビングに魅了されてきたミゲルは、GTアカデミーに応募した時、機械工学を学ぶ学生でした。